海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

国内初、法人向け為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】を提供開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























国内初、法人向け為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジーフィット株式会社は、5月24日に、国内初の法人向け為替相場予測/支援システム【TRADOM -トレーダム -】の提供を開始した。

最新海外

WEB上でA I予測を使い、為替リスクをヘッジ
同社は、これまで人がデータを集め、為替の予測判断していたものを「AI」が学習して「予測判断」を行う【TRADOM -トレーダム -】を開発した。“為替は外部の専門家に任せるもの” といった従来の発想にとらわれず、企業が為替リスクコントロールに主体的に取り組むためのサービスだ。

【TRADOM -トレーダム -】詳細
数百体のAIに400を超える経済指標や専門家・機関投資家の見通しを学習させ、トレンド予測に基づく確率分布を出すことで、過去4年間の為替予測は75%の正答率を出すことに成功。
サービスURL: https://www.tradom.jp/lp

●機能
・ヘッジガイド
TRADOMのヘッジガイドは、多数のAIによる為替相場予測に基づき、適切な為替ヘッジに関するガイドを提供する。
・外貨管理機能
TRADOMの外貨管理は、確定した受発注情報と為替予約情報を統合して管理することで、外貨支払・受取情報と、それに対する為替ヘッジ状況がしっかり可視化され、煩雑な外貨管理をスマートにする。
・ガバナンス
権限管理や、アラート機能を用意するので、ガバナンス向上に貢献する。
・サポート
オンボーディングや、活用セミナー、また各プランに合わせたメールや電話でのサポート体制にて、ツールを最大限活用できる支援体制を用意する。

●料金:個別見積もり


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ