海外投資最新情報
2020年10月27日(火)
 海外投資最新情報

東芝、フィリピン近代化を支援 フィリピン子会社で専門部署を創設

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























東芝、フィリピン近代化を支援 フィリピン子会社で専門部署を創設

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピンの近代化需要を支援
2013年5月23日-株式会社 東芝(東京証券取引所:6502)は、フィリピン完全子会社であるToshiba Philippines, Incに社会インフラ改善を推進する専門部署を創設したと発表した。

東芝
配当の受け取りについて
フィリピン全土の社会インフラ事業を包括的に行い、東芝グループの存在感と能力を高める意向。産業プロジェクトへの参加を推進していく。

関係責任者コメント
株式会社 東芝フィリピン社長兼最高経営責任者(CEO)山本智康氏
「フィリピンは近代化し続けている。継続的な高成長率と人口増加が見込まれ、消費者製品の需要は今後数年間で増加すると予想される。アクティブな市場環境に対応して、需要を満たしていく。近い将来、相当量の道路網の開発、発電所、送配電システムの構築の需要がある。より良い未来を構築するために、フィリピンの人々と仕事をすることを楽しみにしている。」(引用元;東芝プレスリリース)

東芝株式会社について
1875年(明治8年)7月創立。東京、大阪、名古屋、ロンドン証券取引所上場。「デジタルプロダクツ」「電子デバイス」「社会インフラ」「家庭電器」
事業を行っている。

国産第一号、世界初の電気製品を数多く開発、提供してきた。
人を大切にし、豊かな価値を創造し、社会に貢献することを経営理念としている。

外部リンク

Toshiba to Reinforce Social Infrastructure Business in Philippines
http://www.businesswire.com/news/home/

Toshiba Philippines, Inc.
http://www.toshiba.ph/tph/
Amazon.co.jp : 東芝 に関連する商品



  • Stratus Properties Inc.第1四半期の業績発表(5月17日)
  • 640%の急成長!米企業Falcon Social(5月16日)
  • ラルフ・ローレン予想を上回る業績を発表(5月12日)
  • フランス建設業界の動向(5月11日)
  • GEとHongHuaグループ契約提携(5月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->