海外投資最新情報
2021年04月17日(土)
 海外投資最新情報

Cooper Tire & Rubber Company過去2番目の売上高を記録

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























Cooper Tire & Rubber Company過去2番目の売上高を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
過去2番目の売上高
アメリカ、オハイオ州のCooper Tire & Rubber Company(NYSE:CTB)は2014年第一四半期の業績を報告した。純売上高は7.96億ドル、営業利益は8,100万ドル、売上高の10.2%となった。一株当たりの純利益は0.71ドルだった。

前年同期と比較すると、売上高は6,500万ドル減少となったが、過去の第一四半期においては2番目の業績であった。

Cooper Tire & Rubber Company
今期の営業利益に与える要因として、不利な価格設定が含まれている点と、前年同期と比較した販売費と一般管理費が500万ドル増加した点、その他流通コストを含む営業費用が300万ドルの増加した点などがあった。

北米タイヤ事業
5.63億ドルの純売上高を達成した。(前年同期6.02億ドル、6%減) 営業利益は6,900万ドル、純売上高の12.2%だった。

国際タイヤ事業
売上高3.1億ドル。前年同時期より9%(3,100万ドル)の減少となった。アジアと欧州ともに出荷が減少した影響で、前年同期より2%の減少となっている。アジアにおいては、乗用車用タイヤ・中型トラック用タイヤの販売数量の減少し、欧州においては、低価格タイヤの販売量が減少した。

Cooper Tire & Rubber Company
乗用車・小型トラック用タイヤの設計・製造・マーケティング・販売を専門とするグローバル・ファミリー企業の親会社。同社は、中型トラック・オートバイ・レーシング用タイヤの合弁事業、関連会社及び子会社を所有している。


外部リンク

Cooper Tire & Rubber Company
http://coopertire.com/News/Corporate-News-Releases/
Amazon.co.jp : Cooper Tire & Rubber Company に関連する商品



  • 投資初心者の方も必見『国策につながる「成長戦略」を先読み!今後の株価を刺激する業界は!?』5/13(木)19:30~生配信決定(4月16日)
  • <旅行予約サイト『ベルトラ』との提携開始>「2週間コロナ隔離送迎付き宿泊プラン」(4月12日)
  • NY発現代アートのレンタルサブスクサービス「Curina」がシードラウンドで8000万円を調達。会員の半数以上が“人生初のアートレンタル/購入”。(4月9日)
  • コモンズ・プロジェクトと日本の航空会社が、日本の国際渡航再開に向けてデジタル健康証明「コモンパス」を試験的に導入(4月5日)
  • 日系航空会社初、UberとMaaS領域で戦略的パートナーシップ契約締結で、北米・ハワイでJALアプリから配車が可能に(3月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ