海外投資最新情報
2021年12月05日(日)
 海外投資最新情報

RSUPPORT、ウェビナーサービス「RemoteSeminar」を預金保険公社(韓国)のグローバル非対面研修に提供

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























RSUPPORT、ウェビナーサービス「RemoteSeminar」を預金保険公社(韓国)のグローバル非対面研修に提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の預金保険公社が、世界22か国の預金保険機構の実務陣および預金保険公社の職員を対象にしたグローバル預金保険制度トレーニングプログラムをRSUPPORTのウェビナーサービス「RemoteSeminar」を使用して、非対面で実施した。

最新海外

Webブラウザのみで簡単にオンラインセミナーを開催可能
遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT(アールサポート)株式会社は、韓国の預金保険公社のグローバル研修にRemoteSeminar(リモートセミナー)を提供したことを12月7日(月)、明らかにした。

預金保険公社は11月24日から26日までの3日間、アジア、アフリカ、南米、ヨーロッパなど4大陸22か国の預金保険機構の職員を対象に、「2020 KDIC Global Training Program」を行った。

2017年から2019年までは、各国の預金保険機構の関係者が韓国を訪問して実施していたが、今年は新型コロナウイルスの影響でRSUPPORTの「RemoteSeminar」を使用したウェビナー形式を開催した。

「RemoteSeminar」はWebブラウザ上で利用できるウェビナー(Webinar)サービスで、システム構築やライブ配信サービスを導入する必要がなく、Webブラウザのみで簡単にオンラインセミナーを開催できる。

イベントの準備、運営、集客、利用統計の分析などウェビナーに最適化された機能を提供しており、直感的なユーザーメニュー(UI)で専門家はもちろんのこと、学生や一般の方も手軽にウェビナーを開催可能だという。

RSUPPORTの徐ヒョンス代表は「預金保険公社の重要な国際イベントにRemoteSeminarを提供することができ大変嬉しく思っている」「今後も公共機関や企業との協力を通じて非対面ソリューション市場をリードしていきたい」と述べた。
Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 「ANAユーザーの住みたい街アンケート2021」結果発表、海外ベスト3はぜんぶ島!(12月2日)
  • 不特法に精通した弁護士が「不動産クラウドファンディングの 活用に向けて抑えておきたいポイント」を解説する 無料オンラインセミナーが12月15日開催(12月2日)
  • 『OkuMo』開発の「LINKS」が株式投資型クラウドファンディングを開始(12月1日)
  • 【想定利回り7.00%】高利回りで人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」17号ファンドを11月30日17時より販売開始(11月30日)
  • 新刊『超速でわかる!宇宙ビジネス』11月17日発売!「宇宙ビジネスって何?」そもそもの疑問から現状、将来の予測を解説!(11月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ