海外投資最新情報
2021年05月18日(火)
 海外投資最新情報

【マリオット・インターナショナル】2021年度、アジア太平洋地域で約100軒のホテル開業を計画

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























【マリオット・インターナショナル】2021年度、アジア太平洋地域で約100軒のホテル開業を計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
マリオット・インターナショナルは本年度、アジア太平洋地域における新たなホテル開発を約100軒予定しており、新デスティネーションに進出することで、ブランドの更なる認知拡大を図る。

最新海外

昨年度は、アジア太平洋地域で75軒のホテルを開業。今年度は継続的にブランド拡大を伸ばす
昨年度は、ホテル開業数800軒目と大きな節目を迎え、平均して週に1軒を超えるホテルを開業したきた。

さらに、約4,200戸に及ぶマリオット最大のブランドレジデントプロジェクト契約を締結した他、昨年度だけでもアジア太平洋地域の開発パイプライン(今後開業予定のプロジェクト)には、約27,000室が加わっている。

同社アジア太平洋地区最高開発責任者は、次のようにコメントしている。

「当社のパイプラインの強さは、アジア太平洋地域での長期的な開発プランを裏付けるものになっております。昨年度は困難多き環境下にも関わらず、アジア太平洋地域で新たに契約締結に至ったホテル開発数には大変誇りに思っております。

旅行の回復と、マリオットのブランドポートフォリオの強みに信念を持ってくださったオーナーおよびフランチャイズの皆様に、心より感謝申し上げます」


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始(5月13日)
  • 海外特化型脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」に株式会社エンバイオ・ホールディングスが参画(5月4日)
  • ビットコインでプレミアム賃貸に住む。暗号通貨での家賃支払いを受け付けるサービス『CryptoResidence』のWebサイトがオープン(5月1日)
  • 米ペガサス・テック・ベンチャーズが物流大手のSBSホールディングス株式会社とベンチャー投資ファンドを組成(4月29日)
  • 【4月26日より販売開始】新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」3号ファンドを4月26日20時より販売開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ