海外投資最新情報
2021年05月18日(火)
 海外投資最新情報

アメリカにで、人工膝関節全置換術でVuzix Bladeと拡張現実の技術が利用される。

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























アメリカにで、人工膝関節全置換術でVuzix Bladeと拡張現実の技術が利用される。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカを本拠地に、企業やコンシューマー向けのスマートグラスおよびAR(拡張現実)技術を提供するVuzix Corporation (ビュージックス・コーポレーション)は、Vuzix Bladeスマートグラスが、米国で実施された拡張現実を利用した人工膝関節全置換術を支援するために使用されたことを発表した。

この手術は、ニューヨーク市の特別外科病院(HSS)の整形外科医によって行われた。この病院は、11年連続で整形外科領域において上位にランクされている。

最新海外

手術計画と手術中に拡張現実スマートグラスを使用
NextAR™TKAとして知られるMedactaの拡張現実膝関節置換プラットフォームは、2020年に7月に米国食品医薬品局(FDA)から認可を受けた。

これは、患者の膝の術前CTスキャンを利用して、手術計画と手術中に拡張現実スマートグラスを使用する。Vuzix Bladeスマートグラスを使用すると、整形外科医は、コンピューターの画面を見なくても、膝の構造を確認でき、手術中に直接進行状況をリアルタイムで見ることができる。

同社社長兼最高経営責任者であるPaul Travers氏は、次のようにコメントしている。
「スマートグラスは、拡張現実にも対応し、人工知能、機械学習を活用する手術など、次世代の臨床ケアの提供を支援するために、ヘルスケア全体で引き続き活用されている。これは拡張現実対応スマートグラス業界にとって重要な進歩であり、当社はヘルスケア業界に貢献していきます」。
Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始(5月13日)
  • 海外特化型脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」に株式会社エンバイオ・ホールディングスが参画(5月4日)
  • ビットコインでプレミアム賃貸に住む。暗号通貨での家賃支払いを受け付けるサービス『CryptoResidence』のWebサイトがオープン(5月1日)
  • 米ペガサス・テック・ベンチャーズが物流大手のSBSホールディングス株式会社とベンチャー投資ファンドを組成(4月29日)
  • 【4月26日より販売開始】新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」3号ファンドを4月26日20時より販売開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ