海外投資最新情報
2021年05月18日(火)
 海外投資最新情報

台湾再生可能エネルギー貯蔵産業の発展状況<ワイズ機械業界ジャーナル2021年1月第1週号発行>

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























台湾再生可能エネルギー貯蔵産業の発展状況<ワイズ機械業界ジャーナル2021年1月第1週号発行>

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイズコンサルティング グループは、台湾機械業界専門誌「ワイズ機械業界ジャーナル」の1月第1週号を発行した。今週号では、台湾経済動向、エネルギー業界、研削部品メーカーの中国砂輪(KINIK COMPANY)、ロボット業界について紹介している。

最新海外
台湾機械業界の動向が分かる
ワイズ機械業界ジャーナルとは、台湾で唯一機械業界に特化した日本語情報誌。今週号では、台湾再生可能エネルギー貯蔵産業の発展状況などについて紹介している。

エネルギー貯蔵システムは再生可能エネルギーの発展に欠かすことができないものであり、先進各国が政策と補助で技術開発と応用を推進している。

台湾は先進国に学び、さらに台湾の産業や条件に対応する最適なシステムを確立する必要がある。これにより、台湾の貯蔵エネルギー技術と産業を発展させ、国際市場への進出を目指すべきだ。

・詳細
https://www.ys-consulting.com.tw/
・2週間無料試読のお申し込み
https://www.ys-consulting.com.tw/
Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始(5月13日)
  • 海外特化型脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」に株式会社エンバイオ・ホールディングスが参画(5月4日)
  • ビットコインでプレミアム賃貸に住む。暗号通貨での家賃支払いを受け付けるサービス『CryptoResidence』のWebサイトがオープン(5月1日)
  • 米ペガサス・テック・ベンチャーズが物流大手のSBSホールディングス株式会社とベンチャー投資ファンドを組成(4月29日)
  • 【4月26日より販売開始】新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」3号ファンドを4月26日20時より販売開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ