海外投資最新情報
2021年05月18日(火)
 海外投資最新情報

日系航空会社初、UberとMaaS領域で戦略的パートナーシップ契約締結で、北米・ハワイでJALアプリから配車が可能に

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























日系航空会社初、UberとMaaS領域で戦略的パートナーシップ契約締結で、北米・ハワイでJALアプリから配車が可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
JALは、「世界中のヒト・モノ・コトの距離を縮め、豊かな社会を実現する」ことを目指し、誰もが自宅から目的地までシームレスに移動できる「MaaS(Mobility as a Service)」の実現に向け国内における地上交通との連携を進めてきた。

今般、海外では初めてとなるMaaSの取り組みの実現と、国内外のMaaS領域のさらなる強化を目指し、Uber Technologies, Incと、戦略的パートナーシップ契約を締結した。

最新海外

JALアプリから、Uberの配車リクエストが可能になることに加え、フードデリバリー手配も実現
両社による連携の第1弾として、本日、北米・ハワイにおいて、到着空港から目的地までの配車リクエスト及び目的地におけるフードデリバリーの手配が可能な、Uberサービス機能を「JALアプリ」に追加。あわせて、両社の提携記念キャンペーンを実施する。

Uberが世界71ヵ国10,000を超える都市で提供している、世界最大規模の配車サービス(車両の配車、乗車、決済)やフードデリバリーサービスと連携することにより、飛行機の予約や搭乗手続きに加え、いつでもどこでも、到着地でも待ち時間なく安定したシームレスな移動が実現できる。

今後は、北米・ハワイだけでなく世界中のあらゆる空港から目的地まで、スムーズかつ安全・安心なニューノーマル時代の旅の創出に向け取り組みを推進していく。


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始(5月13日)
  • 海外特化型脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」に株式会社エンバイオ・ホールディングスが参画(5月4日)
  • ビットコインでプレミアム賃貸に住む。暗号通貨での家賃支払いを受け付けるサービス『CryptoResidence』のWebサイトがオープン(5月1日)
  • 米ペガサス・テック・ベンチャーズが物流大手のSBSホールディングス株式会社とベンチャー投資ファンドを組成(4月29日)
  • 【4月26日より販売開始】新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」3号ファンドを4月26日20時より販売開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ