海外投資最新情報
2021年05月18日(火)
 海外投資最新情報

コモンズ・プロジェクトと日本の航空会社が、日本の国際渡航再開に向けてデジタル健康証明「コモンパス」を試験的に導入

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























コモンズ・プロジェクトと日本の航空会社が、日本の国際渡航再開に向けてデジタル健康証明「コモンパス」を試験的に導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
コモンズ・プロジェクト財団と日本航空株式会社(JAL)は、4月2日(金)の羽田発ハワイ行きと4月5日(月)の成田発シンガポール行きの国際線で、デジタル健康証明アプリ「コモンパス」の実証実験を行うことを発表した。

最新海外

航空会社が乗客の海外旅行再開を安全にサポートするための重要なマイルストーンに
これに先立ち、全日本空輸株式会社(ANA)が3月29日(月)の羽田発ニューヨーク便で日本初の実証実験に成功し、4月3日(土)現地発のニューヨーク発羽田便でも実証実験を行う。

これらのトライアルは、東京オリンピックに向けて、多くのアスリートが来日する日本で実施され、航空会社が乗客の海外旅行再開を安全にサポートするための重要なマイルストーンとなる。

PCR検査で陰性となった航空会社の乗客は、コモンパスを利用することで、自分の健康状態をデジタルで確認することができ、また目的地での入国要件を満たしていることを確認できる

コモンズ・プロジェクト財団CEO ポール・マイヤー氏は、「コモンパスは、JAL、ANAと密接に協力し、海外旅行の際に健康状態をデジタルで確認できる信頼しうる方法をお客さまに提供するという、共通の目標に向かっていることを嬉しく思います。

これらの試験は、コモントラスト・ネットワークの能力を示すものであり、個人やビジネスの旅を安全に再開するための重要な一歩となります」と述べている。


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始(5月13日)
  • 海外特化型脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」に株式会社エンバイオ・ホールディングスが参画(5月4日)
  • ビットコインでプレミアム賃貸に住む。暗号通貨での家賃支払いを受け付けるサービス『CryptoResidence』のWebサイトがオープン(5月1日)
  • 米ペガサス・テック・ベンチャーズが物流大手のSBSホールディングス株式会社とベンチャー投資ファンドを組成(4月29日)
  • 【4月26日より販売開始】新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」3号ファンドを4月26日20時より販売開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ