海外投資最新情報
2021年06月23日(水)
 海外投資最新情報

新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング「TECROWD」4号ファンドを5月17日20時より販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
TECRA株式会社が運営する「TECROWD」(テクラウド)は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)を活用した新興国の不動産に投資ができるクラウドファンディング。4号ファンドAmbassador Residence(アンバサダーレジデンス)の情報を5月10日(月)より公開し、5月17日(月)20時より販売を開始する。

最新海外

モンゴルの首都ウランバートルにあるレジデンス(高級住宅)
TECROWD4号ファンドAmbassador Residenceはモンゴルの首都ウランバートルにあるレジデンス(高級住宅)でTECRAが施工の監修を行った物件。運用は2021年7月より2年間を予定していて、年間の配当利回りは8.0%を想定している。

●TECROWD 4号ファンド Ambassador Residence(アンバサダーレジデンス)概要
ファンド名:TECROWD 4号ファンド Ambassador Residence(アンバサダーレジデンス)(モンゴル/ウランバートル)
物件種別店舗付き共同住宅
販売開始予定日:2021年5月17日
運用開始予定日:2021年7月1日
初回配当予定日:2021年11月30日
想定運用期間:24ヶ月
募集金額:1,565万円(内劣後出資165万円)
想定利回り(年利:)8.0%
最低出資金額:10万円

*投資開始には事前の会員登録・投資家登録が必要。TECROWD公式サイトよりご登録可能。
URL : https://tecrowd.jp

●TECROWD 4号ファンド Ambassador Residence特徴
・2019年12月竣工済、充実設備の新築高級レジデンス
総戸数住戸62戸、店舗1戸、住戸の1戸当たり専有面積97.2㎡のレジデンス。システムキッチンや温水暖房便座、床暖房、オートロック、24時間コンシェルジェカウンターなどに加え、高級感のある上質なデザインが、現地富裕層・大使館関係者から高い評価を受けている。また、地下駐車場も完備。
・ウランバートル中心部から800mの好立地
Ambassador Residenceはウランバートルの中心地であるスフバートル広場から800mの好立地に位置している。また、モンゴルでも有数の5つ星ホテルであるシャングリラホテルから東に200m、日本大使館からも南に400mという、ウランバートル市内きっての好立地。
・フォーブス誌にて、 Best Value Residence部門で最優秀賞 を受賞


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • Revit研修とBIMスペシャリストのコミュニティー「BIMnoba」【6/26(土)開催】今熱い!設備BIM(RevitMEP)セミナー(6月21日)
  • 1,000人が参加する個人投資家向け説明会とは?7月2日(金)にIR担当者向け無料WEBセミナーを開催(6月17日)
  • タイランドエリートインフォメーションセンターとバンコクの不動産会社 心友不動産が提携、タイ居住ビザ付きコンドミニアムの販売を開始。(6月16日)
  • 楽天証券、「楽天FX」取引の新興国3通貨ペアのスプレッドを縮小(6月10日)
  • オンライン参加無料! 「第13回 世界の資産運用フェア」6月12日に開催(6月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ