海外投資最新情報
2022年10月01日(土)
 海外投資最新情報

外国人不動産オーナーの賃貸物件を多言語で管理サポートする新サービスを開始!

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























外国人不動産オーナーの賃貸物件を多言語で管理サポートする新サービスを開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京と愛媛で不動産の管理・仲介を行う、株式会社日本エイジェントは、7月1日(木)、外国人不動産オーナー(外国人不動産投資家)の賃貸物件管理を多言語でサポートするサービス「wagaya Japan PM&L(Property Management and Leasing)」の提供を開始した。

最新海外

マンション・アパートの空室対策から管理報告、物件購入・売却など、ワンストップで「多言語サポート」
株式会社日本エイジェントでは、日本最大級の外国人向け物件情報サイト「wagaya Japan」を通じて、外国人の日本でのお部屋さがしを支援してきた。

近年、国内外問わず外国人投資家が日本の賃貸物件を投資目的で購入する事例が増えているが、それに伴い「管理会社とコミュニケーションが上手く取れない」「資産運用状況がしっかり把握できない」など、日本での賃貸経営に課題を感じているオーナー様の声が多くなっている。

そのような状況から「外国人入居者様向けだけではなく、外国人オーナー様に向けても多言語対応サービスの提供が必要である」と感じ、構築したのが「wagaya Japan PM&L」のサービスだ。

■wagaya Japan PM&L
https://wagaya-japan.com/jp/management.php

「wagaya Japan PM&L」は、全国の不動産仲介ネットワークやwagaya Japanポータルサイトなど、株式会社日本エイジェント独自の外国人集客力を駆使した強いリーシング力が特徴。

入居中の家賃集金業務、契約業務、解約業務、更新業務など、創業40周年の信頼と管理戸数14,000戸以上の確かな実績で、外国人オーナー様の日本での賃貸経営を多言語でサポートする。

また、不動産管理だけでなく、新たな収益物件の購入や売却など、不動産投資に関するすべての相談がワンストップで可能。
現在、アメリカ人・中国人・ベトナム人のスタッフが在籍し、日本でも言葉の壁を感じることなく、英語・中国語・ベトナム語で不動産投資や物件管理の相談が可能となっている。

■「wagaya Japan PM&L」の不動産管理サービスについて
【サービス内容】
賃料収受業務/海外送金業務/賃貸借契約の締結/入居者の解約業務/入居者の賃貸借契約更新業務/入居者の退去精算業務/入居中の困りごと対応/各種オーナーへの報告など、賃貸物件の管理に関する業務/オーナー専用の不動産管理アプリの提供
【対応可能言語】
日本語、英語、中国語、ベトナム語
【対応可能エリア】
wagaya Japanが直接対応できるエリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛媛。それ以外のエリアも提携している不動産会社で対応可能。





Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • ~投資家と借手を身近につなぐ、新しい金融の形~「たまるモール by ふるなび」にて『Bankers|融資型クラウドファンディング』が掲載スタート!(9月30日)
  • 国際会計基準(IFRS)対応可能、多言語・多通貨・複数帳簿に対応、国際ビジネスに最適な会計ソフト『さくら会計』を提供開始(9月30日)
  • 大事なのは「何で稼ぐか」ではなく「どうやって稼ぐか」(9月29日)
  • 【外為どっとコム】川口一晃氏が解説!オンラインセミナー『大先輩トレーダーから学ぶ!【保存版】ずっと使える!初心者のためのテクニカル分析』、9/9(金)19時より開講(9月13日)
  • NFTプロジェクト「CryptoNinja Partners」が、流通総額3,000ETH(約7億円)を突破(8月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ