海外投資最新情報
2021年06月23日(水)
 海外投資最新情報

七十七銀行、投資信託の一部商品を入れ替え

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























七十七銀行、投資信託の一部商品を入れ替え

このエントリーをはてなブックマークに追加
高い格付けの2ファンドを追加
七十七銀行は2月15日、投資信託取扱商品を見直し、債券型ファンドの2商品を追加するとともに、一部商品の販売を停止する。

追加する投資信託は三菱UFJ投信の「国際機関債ファンド(円コース) 愛称『キックオフ』」と、日興アセットマネジメントの「円サポート

国際機関債ファンド」はAAA格相当の高い信用を誇る、米ドル建の国際機関債を主要投資対象とする。対円での為替ヘッジを行って、安定した値動きで手堅く収益を上げる。

円サポート」は日本を含む世界のAA格相当以上の国債および国際機関債を主な投資対象とする。外貨建資産には対円で為替ヘッジを行う。為替ヘッジ後の利回りの高い国(3~5か国程度)の債券に分散投資することで、安全かつ効率的な収益の確保が期待できる。

国際機関債
2つの株式ファンドの販売を停止
販売を停止するのはゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの「GS BRICs株式ファンド」と、日興アセットマネジメントの「株ちょファンド日本(高配当株・割安株・成長株)毎月分配型 愛称『カブチョファンド』」。

投資家の金融資金運用ニーズに 的確に対応するために、投資信託取扱商品を見直し、今後は、さらなる顧客満足の充実を目指して商品の拡充に努める方針だ。

外部リンク

ニュースリリース/株式会社 七十七銀行
http://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/13013101_tsn.pdf

七十七銀行ホームページ
http://www.77bank.co.jp/

Amazon.co.jp : 国際機関債 に関連する商品



  • Revit研修とBIMスペシャリストのコミュニティー「BIMnoba」【6/26(土)開催】今熱い!設備BIM(RevitMEP)セミナー(6月21日)
  • 1,000人が参加する個人投資家向け説明会とは?7月2日(金)にIR担当者向け無料WEBセミナーを開催(6月17日)
  • タイランドエリートインフォメーションセンターとバンコクの不動産会社 心友不動産が提携、タイ居住ビザ付きコンドミニアムの販売を開始。(6月16日)
  • 楽天証券、「楽天FX」取引の新興国3通貨ペアのスプレッドを縮小(6月10日)
  • オンライン参加無料! 「第13回 世界の資産運用フェア」6月12日に開催(6月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ