海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

アナリストの販売見通し引き下げで、米アップル株下落

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























アナリストの販売見通し引き下げで、米アップル株下落

このエントリーをはてなブックマークに追加
アナリストが販売見通しを引き下げ
アナリストが来期の販売見通しを引き下げたことで、米アップルの株価が14日の米国株市場で一時4.2%下落した。

アップル
UBSインベストメント・リサーチは、スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」とタブレット端末「iPad(アイパッド)」の出荷が鈍ると予想し、それによって同社の成長が減速する可能性を指摘、同社の株価見通しをこれまでの780ドルから700ドルに引き下げた。

中国でのiPhone需要は予想ほど強くないとの見方
14日にiPhone5が中国で発売されたが、需要は予想ほど強くないとの見方が出ている。UBSのアナリスト、スティーブン・ミルノビッチ氏は、iPhone5はiPhone4ほど売れないだろうとの予測を示したとロイターが伝えている。

さらにジェフリーズのアナリスト、ピーター・ミセク氏も来年1-3月期のiPhone販売見通しをこまでの5200万台から4800万台へ引き下げ、粗利益予想も2%ポイントと引き下げて40%とした。

これを受けて、株価が下落し、ナスダック市場で同社株は一時509.11ドルの安値をつけた。

アップル株は今年9月21日に705.07ドルの最高値をつけた後、競争激化と成長の減速への懸念が高まり、下落傾向にある。今月はじめにも1日で6%以上下落して4年ぶりの大幅下げを見せた。


外部リンク

ロイター
http://jp.reuters.com/article/worldMarkets

Apple IR情報
http://investor.apple.com/


Amazon.co.jp : アップル に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ