海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

世界名門ヘッジ・ファンド、 資金受付停止から新規資金の受け入れ再開

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























世界名門ヘッジ・ファンド、 資金受付停止から新規資金の受け入れ再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
くにうみAI証券株式会社は、5月以降、資金受付停止(ハード・クローズ)の状態が続いていた世界名門ヘッジ・ファンド(原ファンド)が、新規資金の受け入れを再開したことを発表した。

最新海外

マルチ戦略ファンド(例)は、適切なリスク管理体制を構築
同社は、昨年7月以降、機関投資家・超富裕層等向けの世界的名門ヘッジ・ファンド等の金融商品を、一般投資家でも10万~20万米ドルから購入できるスキームを提供している。

同社取り扱いのマルチ戦略ファンド(例)は、金融市場の影響を受けにくい運用を行っており、幅広い資産クラス、国・地域、戦略、業種等への分散投資に加え、適切なリスク管理体制を構築している。

特に、金融市場の変動が激しい本年でも、年初以来、10月までの速報ベースで単月の運用収益損失の月は1回のみという、安定的なパフォーマンスを維持している。

【マルチ戦略ファンド(例)の特徴】
・30年を超える運用実績
・数兆円の運用残高
・分散された投資戦略により、金融市場の環境に影響されにく
 いパフォーマンスを目指す
・単月の絶対収益額よりも、月次勝率及び月次損失額の抑制を
 重視
・提携する運用会社のデータに基づくシャープ・レシオは2.0
 以上 (運用開始以来、今年10月末時点の速報ベース)


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ