海外投資最新情報
2024年06月19日(水)
 海外投資最新情報

【想定利回り10.0%】海外に投資ができる不動産クラウドファンディング「TECROWD」、41号ファンドを3月16日18時より募集開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























【想定利回り10.0%】海外に投資ができる不動産クラウドファンディング「TECROWD」、41号ファンドを3月16日18時より募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
TECRA株式会社が運営する「TECROWD(テクラウド)」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)にもとづく不動産クラウドファンディング。この度、新たに41号ファンド「Heiwa Residence」の情報を、3月6日(月)より公開し、3月16日(木)18時より募集を開始する。

最新海外

1口10万円から海外に投資ができる不動産クラウドファンディング「TECROWD」の、41号ファンドを募集開始
TECROWD41号ファンドは、カザフスタンの首都であるアスタナ市、サリャルカ地区にて建設予定の商業施設と、住居の複合施設「Heiwa Residence」が対象物件。運用は、4月より24ヶ月を予定していて、年間の配当利回りは10.0%を想定している。

本物件の所在地であるアスタナ市は、人口は134万人の、旧首都であるアルマティに次ぐ大都市。1997年に遷都が行われ、日本の著名建築家・黒川紀章氏の都市計画案に基づき開発が行われている。

新首都として、政治・行政の中心ではあるが、経済特区でもあり、多額のオイルマネーが投入され、壮大な建物も多く、現在でも高層ビルの建設ラッシュが続いている等、成長著しい都市だ。

●41号ファンド 「Heiwa Residence」概要
募集開始予定日:3月16日(木)
運用開始予定日:4月1日(土)
配当・元本償還予定日:2025年4月30日
想定運用期間:24ヶ月
募集金額:1,076,000,000円(別途劣後出資 269,000,000円)
想定利回り(年利):10.0%
最低出資金額:10万円
詳細ページ: https://tecrowd.jp/funds/properties/41


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • サントリーホールディングス、再生農業の手法を用いたサトウキビ栽培を、タイで開始(6月15日)
  • 船井総研ロジ、中堅・中小企業のアジア販路拡大を支援する『アジア市場直販経営研究会』を立ち上げ(6月14日)
  • 【JPIセミナー】日本工営(株)、「海外新興国・途上国における都市開発の潮流」、7月17日(水)開催(6月13日)
  • 福岡市、ベトナムにて、スタートアップの相互支援に関するMoUを締結!(6月13日)
  • 【想定年利10.8%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、海外ファンド「COLOMBO INTERNATIONAL AIRPORT HOTELS」を投資対象とするファンド情報公開。(6月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ