海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

建築によるカーボンニュートラルを目指す、 世界最大級カンファレンス「PhiusCon2023」にあわせて開催 。蒸暑の地テキサスでパッシブハウス最前線を学ぶ、 6日間アメリカ視察ツアーは、11/6(月)から

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























建築によるカーボンニュートラルを目指す、 世界最大級カンファレンス「PhiusCon2023」にあわせて開催 。蒸暑の地テキサスでパッシブハウス最前線を学ぶ、 6日間アメリカ視察ツアーは、11/6(月)から

このエントリーをはてなブックマークに追加
特定非営利活動法人PHIJPは、11月7日(火)からテキサス州ヒューストンで開催される「PhiusCon2023」への参加にあわせて、気候に合わせたサスティナブル建築の最前線を探るアメリカ視察ツアーを実施する。

最新海外

ツアー期間は、11/6(月)~11(土)の6日間。定員は10名(先着順)。
期間中は、米国パッシブハウス研究所「Phius」主催のカンファレンス「PhiusCon2023」への参加のほか、テキサス州内のサスティナブル建築施設、建材の研究施設、空調設備メーカーなどを巡り、日本でもヒントとなる高温多湿な気候での高性能建築の設計ノウハウや施工技術を探る。

※詳しい行程は、後ほどホームページなどで発表。

■アメリカ視察ツアー 概要
毎年恒例PHIUS主催の「パッシブハウスカンファレンス」が、今年はテキサス州ヒューストンで開催される。ASHRAE気候区分では沖縄・鹿児島にあたるこの地で、「蒸暑気候のパッシブハウス最前線」にフォーカスする。

合わせてPHIJPでは、この地域での実務に学ぶ6日間のツアー企画。エネルギーシミュレーション、除湿と換気についての最新情報など、蒸暑地域ならではの知識やテクニックを日本に持ち帰る絶好のチャンスだ。

アメリカでの経験豊富な岡田早代氏、黒川いずみ氏を先導に、「蒸暑気候のパッシブハウス最前線」を一緒に体感できる。

Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ