海外投資最新情報
2017年08月17日(木)
 海外投資最新情報

松井証券、個人投資家向けに海外先物取引サービスを拡充

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























松井証券、個人投資家向けに海外先物取引サービスを拡充

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外先物は夜の取引が有利
米国の取引所に上場している株価指数や貴金属、農産物、エネルギーなどの商品を原資産とする海外先物取引

ほぼ24時間取り引きが可能なため、海外の経済指標が発表される夜間に、市場動向を見極めながらのタイムリーな取り引きが可能であること。株価指数先物に比べ1日の株価変動率が高いことが魅力で、デイトレードで有利に資産を増やしたい個人投資家の注目を集めている。

松井証券は2月18日、世界最大級のデリバティブ市場である米CMEグループと協力し、海外先物取引の取扱銘柄を拡充する。これに先立ち2月2日より、「海外商品先物取引」口座開設の受付を開始した。

海外先物取引
少額売買、円貨での取り引きOK
松井証券は個人投資家に有利な取り引きをしてもらうため、利便性の高いサービスを提供する。

まず、手数料を業界最安水準とする。約定1枚あたり、525円(税込)で提供し、2月18日08:00~3月30日06:15までの期間限定で、合計100枚まで手数料無料キャンペーンも行う。

海外市場の外貨建て銘柄を取り引きする場合は、証拠金を外貨で差し入れなければならない。松井証券では、外貨へ両替する手間をはぶき、取り引きをわかりやすくするために、円貨での取り引きを可能にした。インターネット証券会社では初めての試みで、株式取引や国内の先物取引口座間での証拠金移動がスムーズに行える。

さらに嬉しいサービスとして、少額の証拠金でより多くの取り引きができるよう、時間限定少額証拠金口座にも対応した。日本時間の07:00~翌朝05:00(冬時間の場合は08:00~翌朝06:00)の時間限定で、約15万円の証拠金で売買できる。

アクティブで、資金効率の高い取り引きを望む個人投資家にとって、見逃せないサービスだ。

外部リンク

ニュースリリース/松井証券株式会社
http://www.matsui.co.jp/news/topic/archive/20130201.html

Amazon.co.jp : 海外先物取引 に関連する商品



  • Stratus Properties Inc.第1四半期の業績発表(5月17日)
  • 640%の急成長!米企業Falcon Social(5月16日)
  • ラルフ・ローレン予想を上回る業績を発表(5月12日)
  • フランス建設業界の動向(5月11日)
  • GEとHongHuaグループ契約提携(5月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->