海外投資最新情報
2022年12月10日(土)
 海外投資最新情報

​約2年ぶり!ついに、マレーシア不動産現地視察ツアーが再開

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























​約2年ぶり!ついに、マレーシア不動産現地視察ツアーが再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Sheng Tai International Sdn Bhd(本社:マレーシア)は、マレーシアの古都マラッカの新たなシンボルとなる大型複合施設、「THE SAIL」の開発を手掛けるマレーシアの大手不動再開発会社。

その日本支社となるシェンタイ・ジャパン マーケティング インターナショナル株式会社(支社:東京銀座)は、4月からマレーシア不動産視察ツアーを再開した。

最新海外

視察ツアーについて
今年4月1日より、マレーシア政府は海外からの観光客の受け入れを再開し、日本からも隔離なしで渡航ができるようになった。

新型コロナウイルスの影響で、シェンタイジャパンでもマレーシア現地への不動産視察ツアーを一時停止していたが、渡航制限解除を受けて、現地視察ツアーを再開した。

ツアーでは、皆が安心して過ごせるよう、出発前からのマレーシアへの入国手続きなどもサポートする。

◆視察ツアーについて
~ツアーの流れ~
ツアーに参加することで、投資先としてのマレーシアの魅力や、Sheng Tai Internationalの安心感など、より理解できる。

<1日目>
・クアラルンプール国際空港、到着時にお迎え
・ホテルチェックイン
<2日目>
・開発物件「THE SAIL」現地視察
・マラッカ観光
<3日目>
・Sheng Tai International本社視察
・クアラルンプール観光
<4日目>
・クアラルンプール国際空港まで送迎

ツアー体験レポート: https://shengtai-japan.com/archives/1964


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • ハワイ・オアフ島の大規模開発「ワードビレッジ」の、高級コンドミニアム「KALAE (カラエ)」の販売開始が決定(11月30日)
  • オルタナティブ投資プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配】海外向け短期ブリッジローン#17(1次募集)』を公開(11月30日)
  • 世界名門ヘッジ・ファンド、 資金受付停止から新規資金の受け入れ再開(11月26日)
  • 日本と世界をつなぐ、 Web3国際カンファレンス Web3 Tokyo 2022、12月10日 オンライン開催(11月26日)
  • 【調達額50億円突破】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、サービスリリースより1年7ヵ月で、累計調達額50億円突破。(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->