海外投資最新情報
2022年12月10日(土)
 海外投資最新情報

国際会計基準(IFRS)対応可能、多言語・多通貨・複数帳簿に対応、国際ビジネスに最適な会計ソフト『さくら会計』を提供開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























国際会計基準(IFRS)対応可能、多言語・多通貨・複数帳簿に対応、国際ビジネスに最適な会計ソフト『さくら会計』を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社サムライズは、濱友株式会社が提供する国際会計基準(IFRS)に対応可能な会計ソフト『さくら会計』を、9月12日(月)より提供開始した。

最新海外

国際会計基準(IFRS)に対応した会計ソフト
『さくら会計』は多言語・多通貨・複数帳簿に対応し、国際ビジネスに最適な会計ソフトだ。

■さくら会計の特徴
さくら会計は、主に(1)海外に子会社や支社または事業会社を有する日本企業や、(2)日本支社がある海外企業、(3)海外との取引がある国内企業、或いは(4)国際会計事務所等のグローバルビジネスを展開されている企業を対象とした会計ソフトだ。

国際会計基準(IFRS)に対応しており、米国ドルや中国元を始め多くの外貨での帳簿作成機能や外貨建て取引の仕訳自動機能等、国際化対応した会計ソフトだ。

一方、日本企業の会計業務全般をカバーする本格的な会計ソフトで、価格は一般的な会計ソフトと同等の価格で提供している。

また、オプションを追加することにより、様々な会計業務(財務会計、管理会計)に対応することができる。小規模事業者から中・大規模事業者まで、お客の業種、事業形態に合わせた利用が可能。

◆さくら会計製品紹介ページ: https://www.samuraiz.co.jp/


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • ハワイ・オアフ島の大規模開発「ワードビレッジ」の、高級コンドミニアム「KALAE (カラエ)」の販売開始が決定(11月30日)
  • オルタナティブ投資プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配】海外向け短期ブリッジローン#17(1次募集)』を公開(11月30日)
  • 世界名門ヘッジ・ファンド、 資金受付停止から新規資金の受け入れ再開(11月26日)
  • 日本と世界をつなぐ、 Web3国際カンファレンス Web3 Tokyo 2022、12月10日 オンライン開催(11月26日)
  • 【調達額50億円突破】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、サービスリリースより1年7ヵ月で、累計調達額50億円突破。(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->