海外投資最新情報
2023年02月09日(木)
 海外投資最新情報

ルーテックス、フランス法人を設立し、フランスおよび欧州地域における事業を開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























ルーテックス、フランス法人を設立し、フランスおよび欧州地域における事業を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
「情報の非対称性が無い世界へ」をミッションに掲げるルーテックス株式会社(RouteX)は、フランス・パリに現地法人を設立し、欧州地域におけるスタートアップ・エコシステムの調査および日本国内の事業者へのサービス提供の開始を発表した。

最新海外

初の海外拠点をフランス・パリに設立し、同社のミッション「情報の非対称性が無い世界へ」の実現を目指す。
昨今、「スタートアップ」は、イノベーションの源泉として世界中から注目を集めている。各国各都市がスタートアップ育成に対して力を注いでおり、コロナ禍においてもスタートアップ・エコシステムの成長が続いている。

2018年の創業以降、RouteXは、「情報の非対称性が無い世界へ」をミッションに掲げるシンクタンクとして、大企業、投資家、スタートアップなど幅広い事業者や自治体に対して、リサーチ&コンサルティング事業を展開してきた。

この度、ミッションへのコミットメントをさらに高めるため、海外現地法人の設立を決断し、フランスのパリに拠点を構える運びとなった。

■同法人が提供する事業内容
同法人では、主に以下4点に注力する。
・シンクタンクとしての現地調査活動
・欧州スタートアップのソーシング・連携支援 (日本の事業会
 社・投資家向け)
・欧州への事業進出支援
・日本・アジア進出に関する支援 (欧州の事業会社・投資家向
 け)

フランスを拠点に、日本と欧州地域の橋渡し役となり、同社のミッションである「情報の非対称性が無い世界へ」を実現する。

▼The Global Startup Ecosystem Report 2022” (GSER2022)
https://routexstartups.com/ecosystem/the-global-startup-eco


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 海外FXの総合比較サイト『海外FXオンライン』にて、BigBossとのタイアップ企画「口座開設ボーナス5,000円キャンペーン」を実施中(2/1~2/28)(2月6日)
  • 【想定利回り9.0%】海外に投資ができる不動産クラウドファンディング「TECROWD」40号ファンドを、2月3日18時より募集開始(2月6日)
  • オープンハウスグループ、「アメリカ不動産年間取引数・取扱高No.1」「安心と信頼のアメリカ不動産投資サポートNo.1」3年連続No.1獲得(2月6日)
  • アジア最大級の越境EC「Pinkoi」、2023年に海外で売れる日本のデザイン傾向を独自予測。(1月28日)
  • 【保証利回り7.5%】エジプト新首都に建設されるランボルギーニレジデンスに、小口投資ができる信託受益権型の、新小口化商品の販売を開始(1月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ