海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」、12月21日(火)20:00より第20号案件募集開始

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」、12月21日(火)20:00より第20号案件募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社CAMPFIRE Startupsの運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)」。

第20号案件として、独自開発の高性能エンジンオイル「スマートオイル」と、漁師と買い手が直接つながる新しい流通市場「ブルーフォーラム」で日本の漁業の業界課題を解決する「株式会社Fuel Efficiency」の株主募集を、12月21日(火)20:00より開始した。

最新海外

第20号案件は、環境配慮型エンジンオイルと新たな流通市場の構築で、日本の漁業をアップデートする株式会社Fuel Efficiency
「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社株の株主募集を行うことで、多くの個人投資家(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる、株式投資型のクラウドファンディングサービス。その第20号案件として、「株式会社Fuel Efficiency」をサポートする。

▼プロジェクトに関する詳細はこちら
https://angels.camp-fire.jp/projects/21

気候変動による海洋環境の変化や、水産資源管理の遅れなどの影響により、日本の漁獲量は最盛期の約3分の1に衰退している。また、日本の漁業の流通構造上の問題から、漁師は自分たちで価格を決定出来ず、市場相場で取引を行う以外の手段がほぼほぼない。

結果として、漁師が海から獲った水産物が消費者の食卓に届くまでに、市場や仲卸業者が複数介入し、漁師の収益は最終小売価格の20%~25%程になってしまっている。

そこで、Fuel Efficiency社が開発したのが独自開発の「スマートオイル」。燃費を向上させCO2を20%以上削減できるだけでなく、COを55%以上削減。環境に優しいエンジンオイルだ。

そして、この「スマートオイル」を利用する漁師のみが参加できる流通市場「ブルーフォーラム」を構築し、漁師と買い手を直接つなぐ新しい流通市場「ブルーフォーラム」を設立。この新しい市場において、漁師は直接買い手に魚を販売することができる。


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ