海外投資最新情報
2021年12月05日(日)
 海外投資最新情報

不動産テックのビヨンドボーダーズが、カンボジアの教育支援団体「シーセフ」と連携。海外不動産取引への社会的意義付けを行う。

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























不動産テックのビヨンドボーダーズが、カンボジアの教育支援団体「シーセフ」と連携。海外不動産取引への社会的意義付けを行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「グローバル×IT」という切り口で、不動産領域で革新的なビジネスを創出する株式会社ビヨンドボーダーズは、「カンボジアをはじめとした開発途上国で教育支援をする国境なき教師団」公益財団法人CIESFの法人サポーターとして連携を行う。

この連携によって、海外不動産の取引をより社会貢献性の高いものとする取り組みを強化する。

最新海外

様々なステークホルダーへ、幸せが波及する世界を構築。
ビヨンドボーダーズは、「“幸せでつながる未来“を不動産の領域で。世界中で。」というミッションを掲げている。

主軸事業の1つである海外不動産事業においては、物件の売買(例えば、カンボジアの不動産を日本の投資家様に購入頂く)という、たった1つのトランザクションであっても、様々なステークホルダーへ幸せが波及する世界を構築したいと考えている。

それは、購入主である投資家はもちろんのこと、現地ディベロッパーのスタッフ、現地ゼネコンスタッフの生活費、物件の賃借人の豊かな住環境の提供等、様々が含まれる。

本提携により、上記のような、1つのトランザクションでより多くの幸せが波及するイメージが広範囲かつ具体的に表現でき、投資家様にもご自身のご決断が、投資国への社会貢献へ繋がることをイメージしてもらえると考えている。

<CIESF(シーセフ)支援企業一部抜粋>
・キリンビバレッジ株式会社
・オリックス株式会社
・株式会社ビヨンドボーダーズ
・株式会社フォーバル・リアルストレート
・ANAホールディングス株式会社
他多数。

今後の取り組みについては、パートナー企業として活動を開始し、海外不動産事業で得た一部の資金をシーセフへ寄付する。また、シーセフのマーケティング活動(パンフレットの企画・作成)を行い、当団体の活動をサポートする。


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 「ANAユーザーの住みたい街アンケート2021」結果発表、海外ベスト3はぜんぶ島!(12月2日)
  • 不特法に精通した弁護士が「不動産クラウドファンディングの 活用に向けて抑えておきたいポイント」を解説する 無料オンラインセミナーが12月15日開催(12月2日)
  • 『OkuMo』開発の「LINKS」が株式投資型クラウドファンディングを開始(12月1日)
  • 【想定利回り7.00%】高利回りで人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」17号ファンドを11月30日17時より販売開始(11月30日)
  • 新刊『超速でわかる!宇宙ビジネス』11月17日発売!「宇宙ビジネスって何?」そもそもの疑問から現状、将来の予測を解説!(11月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ