海外投資最新情報
2024年02月26日(月)
 海外投資最新情報

バンガードのETF、ファンド・オブ・ザ・イヤーに

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























バンガードのETF、ファンド・オブ・ザ・イヤーに

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報通が選ぶ本当に良い投資信託
12日東京カルチャーカルチャーで行われたイベント「第5回インデックス投資ナイト」で、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012」が発表された。

1位の座を獲得したのは、バンガード・インベストメンツ・ジャパンのETF「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」。

Fund
「Fund of the Year」は、投資信託について一般投資家の目線で考え、情報を集め、ブログで発信している投信ブロガーによる投票によって選ばれるもの。証券会社の宣伝やうたい文句に惑わされず、本当に良いと思える投資信託を選び、それを広めることでより良い投資環境を作っていくことを目的としている。

1本で世界投資、中小型株もカバー、低信託報酬
「Fund of the Year 2012」に選ばれたバンガードのETFは、2009年にも1位の座について以来3年ぶり2度目、2010年には3位、2011年には6位から返り咲いた。

サイトでは、このファンドに投票した投信ブロガーの声も紹介されている。それによれば、
・ これ一本で世界分散。インデックス投資家の幕の内定食。
・ 1本で全世界投資、中小型株もカバーへ改善、信託報酬値下げ。インデックス投資家のリーサル・ウェポンとはこれのこと。
・ 小型株が含まれたことによって銘柄数が7400を超える分散投資が出来る。それも1ファンドでできる点が大きい。ベースファンドにしても良いと考えています。
(投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012)
と、全世界の様々なクラスの株に投資できること、信託報酬が安価であることが大きく評価されている。


外部リンク

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012
http://www.fundoftheyear.jp/2012/

Amazon.co.jp : Fund に関連する商品



  • フランスの Dawex、Schneider Electric、Valeo、CEA、Prosyst、産業界が信頼できるデータ取引ソリューション Data4Industry-X 構築のために結集(2月22日)
  • インドネシアSinar Mas財閥傘下の戦略投資部門、Living Lab Venturesが、日本での事業を開始(2月22日)
  • フェアコンサルティンググループ、台湾の台中市に新拠点を設立(2月9日)
  • 2/15(木) Webセミナー開催『経営者・投資家のためのシンガポールでの資産運用』~弁護士・税理士・FPが解説~(無料!)(2月6日)
  • 【想定年利8.0%】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、モンゴルの中心地に位置する高級レジデンス「Ambassador Residence」を投資対象とするファンドを情報公開。(2月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ