海外投資最新情報
2021年12月05日(日)
 海外投資最新情報

フィリピンを「Ba1」格上げ、見通しは安定的、ムーディーズ

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























フィリピンを「Ba1」格上げ、見通しは安定的、ムーディーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピンの格付け、投資適格級の1段階下に
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは29日、フィリピンの外貨および自国通貨建て長期ソブリン債の格付を「Ba2」から1段階引き上げ「Ba1」とすることを発表した。

フィリピン格付け
これによってフィリピンの格付けは投資適格級の1段階下となり、2004年のはじめ以来の高い水準に引き上げられた。格付け見通しは「ステープル(安定的)」。

格上げの理由としてムーディーズは、世界的な需要減の中でも歳入が伸びており、堅調な内需に支えられて中期的な経済成長見通しが上向いているためとしている。フィリピンは内需が強く、個人消費が国内総生産(GDP)の7割を占め、経済成長をけん引している。

投資適格クラスへの格上げも近い
この7月までに、米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)やフィッチ・レーティングもフィリピン国債を投資適格級から1段階下に引き上げている。

フィリピンはGDPに対する歳入の比率が15%前後とかなり低い水準にとどまっている上に、ガバナンスの弱さが発展を阻害しているものの、投資家の間では格付けが投資適格クラスに格上げされる日が近いと見られている。

格上げの発表を受けてフィリピンペソが上昇した。トムソン・ロイターのデータによると、ペソは対ドルで年初以来6.5%上昇している。


外部リンク

ロイター
http://jp.reuters.com/article/companyNews/



Amazon.co.jp : フィリピン格付け に関連する商品



  • 「ANAユーザーの住みたい街アンケート2021」結果発表、海外ベスト3はぜんぶ島!(12月2日)
  • 不特法に精通した弁護士が「不動産クラウドファンディングの 活用に向けて抑えておきたいポイント」を解説する 無料オンラインセミナーが12月15日開催(12月2日)
  • 『OkuMo』開発の「LINKS」が株式投資型クラウドファンディングを開始(12月1日)
  • 【想定利回り7.00%】高利回りで人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」17号ファンドを11月30日17時より販売開始(11月30日)
  • 新刊『超速でわかる!宇宙ビジネス』11月17日発売!「宇宙ビジネスって何?」そもそもの疑問から現状、将来の予測を解説!(11月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ