海外投資最新情報
2022年10月05日(水)
 海外投資最新情報

ムーディーズがフランス格付けを最上級から1段格下げ

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























ムーディーズがフランス格付けを最上級から1段格下げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス国債「Aaa」からランクダウン
格付け機関大手のムーディーズ・インベスターズ・サービスは11月19日、フランス国債の格付けを最上級の「Aaa」から「Aa1」に1ランク格下げしたと発表した。

経済見通しの悪化により、財政状況の先行きが不透明なことが理由としている。労働市場が硬直しているなどの構造的な問題や、競争力が継続的に低下傾向にあると見られており、格付けの見通しは引き続き「ネガティブ」としている。

スタンダード&プアーズ(S&P)は1月、すでにフランスを「AAA」から「AAプラス」に格下げしている。フィッチ・レーティングスの格付けは、現時点では「AAA」のままだ。格付け見通しはS&Pもフィッチもともに「ネガティブ」。

フランス
欧州債務危機は、フランスにも波及するのか
最上級格付けを失ったフランスは、投資にも影響する。ポートフォリオの最高アセットの条件として、少なくとも「2社からの最上級格付けの取得」を定めている投資ファンドがほとんどだからだ。ムーディーズが格下げしたため、フランス政府はこの条件を満たさなくなった。

引き下げ後の格付けは依然高いとはいえ、信用力が低下したと判断されたことで、今後は資金調達コストが上がる可能性がある。

また、ドイツと肩を並べてユーロ圏経済をリードするフランスの国債格下げは、ユーロ圏において財政状況が厳しい国を支援する基金の信用度にも影響をおよぼすとの指摘も出ている。

外部リンク

Moody's
http://www.moodys.com/

Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews

Amazon.co.jp : フランス に関連する商品



  • 【DMM 株】米国株の取扱銘柄を追加(10月1日)
  • マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」が、投資家を応援する1週間!(10月1日)
  • 『LOSA 長期保有型国際分散インデックスファンド 愛称:LOSA 投資の王道』、純資産総額100億円突破(10月1日)
  • おまかせ資産運用ON COMPASS、6周年インフォグラフィックスを公開!全3回のオンライントークイベントも開催(10月1日)
  • ~投資家と借手を身近につなぐ、新しい金融の形~「たまるモール by ふるなび」にて『Bankers|融資型クラウドファンディング』が掲載スタート!(9月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ