海外投資最新情報
2022年12月10日(土)
 海外投資最新情報

フィリピンなどASEAN主要5か国のGDP、5.9%に上方修正

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























フィリピンなどASEAN主要5か国のGDP、5.9%に上方修正

このエントリーをはてなブックマークに追加
ASEAN主要5か国、好調
アジア開発銀行(ADB)は12月7日、2012年の東南アジア5か国の実質国内総生産(GDP)成長率の予想を、5.9%に上方修正したと発表した。

東南アジア諸国連合(ASEAN)の主要5か国では、12年の成長率予想を1前回(0月)よりも0.3ポイント引き上げた。13年の予想も、0.1ポイント上方修正した5.8%。欧州債務危機などのあおりを受けて輸出は減っているものの、内需の強さがそれを上回っている。

ASEANで成長率のトップを走るのは、フィリピンだ。7~9月期成長率は7.1%と、中国に次ぐ高成長を記録した。GDPの7割を占める個人消費が特に好調。

ベトナムでは中央銀行の波状的な利下げ政策が功を奏し、7~9月の成長率は5.35%。景気回復を後押ししている。

アジア開発銀行
成長率の減速が気になるインド
一方、景気減速が懸念されているのがインドだ。2012年の成長率予想は5.4%。前回から0.2ポイント引き下げた。工業生産や個人消費が落ち込み、海外からの投資も減少傾向にある。インド政府の財政赤字やインフレ上昇が、金融政策による効果を鈍化させていると見られる。

中国
の成長率予想は2012年を7.7%、13年を8.1%で据え置いた。11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、景気の拡大・悪化の判断指数となる50を、2か月連続で上回った。インフラ投資も増えており、ADBは中国景気が底入れしたと判断している。

外部リンク

アジア開発銀行(ADB)
http://www.adb.org/news/southeast-asias
Amazon.co.jp : アジア開発銀行 に関連する商品



  • ハワイ・オアフ島の大規模開発「ワードビレッジ」の、高級コンドミニアム「KALAE (カラエ)」の販売開始が決定(11月30日)
  • オルタナティブ投資プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配】海外向け短期ブリッジローン#17(1次募集)』を公開(11月30日)
  • 世界名門ヘッジ・ファンド、 資金受付停止から新規資金の受け入れ再開(11月26日)
  • 日本と世界をつなぐ、 Web3国際カンファレンス Web3 Tokyo 2022、12月10日 オンライン開催(11月26日)
  • 【調達額50億円突破】不動産クラウドファンディング「TECROWD」、サービスリリースより1年7ヵ月で、累計調達額50億円突破。(10月31日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->