海外投資最新情報
2024年04月20日(土)
 海外投資最新情報

筑波大発、非可食バイオマスを原料に化学品を生産し、 循環型社会の実現を目指すBioPhenolics株式会社は、ANRI GREENから1.5億円の資金調達を実施

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























筑波大発、非可食バイオマスを原料に化学品を生産し、 循環型社会の実現を目指すBioPhenolics株式会社は、ANRI GREENから1.5億円の資金調達を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
BioPhenolics株式会社は、独立系ベンチャーキャピタルANRIが運営するANRI GREEN1号投資事業有限責任組合より、1.5億円のシードラウンドにおける資金調達を実施した。

最新海外


改良型微生物(スマートセル)を活用して、ベンゼン環を有する芳香族バイオ化学品の社会実装に挑む
BioPhenolicsは、微生物の芳香族代謝研究と社会実装に向けた研究を20年以上続けている筑波大学の高谷直樹教授と大手化学メーカーやバイオスタートアップでの量産化の成功経験がある代表の貫井憲之氏によって2023年に設立された。

脱炭素社会を実現するべく、従来の石油由来の工程を脱却し、スマートセル開発技術を用いて、非可食バイオマスから芳香族バイオ化学品のバルク生産に取り組んでいる。

すでに、複数企業と共同研究開発を進めており、この度、人材採用と研究開発を加速させるため、ANRI GREENより1.5億円の資金調達を実施した。

この資金により、同社つくば研究所をつくば市東光台に開所し、芳香族バイオ化学品の量産技術立証のため、ベンチスケール発酵槽(90L)およびダウンストリームの精製設備を導入し、キロ単位のサンプルを提供できる体制を確立する。

BioPhenolics株式会社 hP: https://bio-phenolics.com/
Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 日本に初上陸!台湾発・アジア最大級の越境EC「Pinkoi(ピンコイ)」のフラッグシップイベント『Pinkoi Design Fest in Tokyo 2024』が、TRC東京流通センターにて開催決定(4月20日)
  • 【BITEX】日系企業初、アブダビ不動産ライセンス取得、現地法人設立(4月5日)
  • クラウドクレジット、インドネシア金融事業者、「Fin +」とMOU(基本合意書)を締結(3月21日)
  • マレーシア不動産のマイプロパティが、不動産の購入時に銀行融資を受けられるために、マレーシア銀行と提携。不動産の内覧・融資銀行の紹介・契約・物件管理まで、ワンストップでサポート。(3月17日)
  • GPC Gateway Pte Ltd、持続可能な未来へ、シンガポールSDGs企業との共創で、未来をデザイン(3月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ