海外投資最新情報
2021年10月18日(月)
 海外投資最新情報

海外不動産のセカイプロパティが「4年間9%利回り保証付き物件」現地実況中継セミナーを初開催

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























海外不動産のセカイプロパティが「4年間9%利回り保証付き物件」現地実況中継セミナーを初開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
『IT×海外×不動産』をテーマに、海外不動産メディア事業、および海外不動産エージェント事業を展開する株式会社ビヨンドボーダーズは、カンボジアでも有数のプロジェクトを手がけるUrban Hub 社と提携し、販売強化促進を行うことになり、7月25日(日)に第一弾目となるセミナーを開催した。

問合せは下記より。
https://sekaiproperty.com/thankyou/K2qyXkig

最新海外

カンボジアの URBAN VILLAGE PHASE 1は全住戸が完売
今回、ビヨンドボーダーズが提携するUrban Hub 社は、2019年ベストディベロップメントで5冠を獲得し、国内でも最高級評価を誇る大手デベロッパー。

同社による URBAN VILLAGE PHASE 1は全住戸が完売。この提携を行うことで、ビヨンドボーダーズは、カンボジア不動産の取り扱いを強化し、お客様へのご提案の選択肢をより豊かにしていく。

<同プロジェクト(物件)の特徴>
①1,000万円台 & 9%利回り保証×4年間 & 家具付き『最終期販売でも優良条件』
同物件であれば、中心地から約4kmの立地にも関わらず、最中心地の物件と比較すると約半分の価格で購入可能。また、利回り保証と家具付き販売など、最終期販売にも関わらず購入メリットが大きい。

②大規模開発案件複数予定地での先行者利益『投資家最注目の新一等地エリア』
インフラが未整備のカンボジアにおいて、物件周辺のショッピングモールの有無は、不動産の資産価値に大きく関わる。本物件は2023年開店予定のイオンモール3に至近。

③米国ドル建てでの決済が可能
カンボジアは東南アジアで唯一のドル経済国のため、家賃収入と売却益を米ドル建てで享受でき、そのまま世界中に持ち出しができる。

■海外不動産ポータルサイト「セカイプロパティ(SEKAIPROPERTY)」について
「セカイプロパティ ( https://ja.sekaiproperty.com ) 」は、 誰でも簡単に世界中の不動産情報の検索が可能で、自分にあった不動産を見つける事ができる海外不動産ポータルサイト。6万6,000件の海外不動産情報を掲載。累計2万人にお客様にお問合せ頂いている。(2021年7月現在)
Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • モントリオール取引所、アジア太平洋時間帯に取引時間を拡大(10月18日)
  • スタートアップ都市・福岡を世界に発信!オンラインイベント「ASCENSION 2021」開催!(10月10日)
  • 『岸田新総裁』の政策と市場への影響(10月7日)
  • 仮想通貨の買い方からリスクまでわかりやすく解説した電子書籍「DIME MONEY 仮想通貨の新常識」好評配信中!(10月1日)
  • マレーシア首相官邸主導の国家プロジェクト 「SMARTプロジェクト」が日本において本格稼働(9月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->