海外投資最新情報
2022年10月05日(水)
 海外投資最新情報

中部国際空港株式会社と龍騰日本株式会社が提携、~中部国際空港が中国富裕層のゲートウェイに~

ヘッジファンド
外貨
外国株式
海外不動産
各国の政策
企業
マーケット
その他
海外投資最新 新着30件






























中部国際空港株式会社と龍騰日本株式会社が提携、~中部国際空港が中国富裕層のゲートウェイに~

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラゴンパスのサービスを日本で代理運営する龍騰日本(りゅうとうにほん)株式会社は、中部国際空港で1月25日(火)より、中国の富裕層を中心とした会員向けにレストランの利用サービスを開始した。

最新海外

ドラゴンパスにとって、日本での重要なサービスの始まりの一つに。
ドラゴンパスは、2005年に中国でスタートしたVIP向け旅のサービス。会員は、中国の富裕層を中心に全世界で4千万人。世界135の国と地域の700以上の空港・鉄道でVIPサービスを提供している。

会員は、空港や鉄道のVIP専用ラウンジや車の送迎サービスを利用できるほか、コンシェルジュが高級レストランの予約や旅行案内、ホテル・通訳の手配なども行う。

また、ドラゴンパスは金融、通信など500社以上の中国企業などと提携している。

ドラゴンパスの公式ホームページ:
https://m.dragonpass.com.cn/ (中)
https://en.dragonpass.com.cn/ (英)
日本の代理店の龍騰日本株式会社ホームページ:
https://dragonpassjp.com/

新型コロナウイルスの感染拡大前だった2018年、ドラゴンパスの会員は年間約600万回海外へ渡航し、そのうち日本には180万回訪れた。

しかし、これまで日本の空港には中国の富裕層であるドラゴンパス会員に向けたVIPサービスがなく、会員から日本の空港でVIPサービスを始めてほしいとの要望が強くあった。今回の中部国際空港との提携は、ドラゴンパスにとって日本での重要なサービスの始まりの一つとなる。


Amazon.co.jp : 最新海外 に関連する商品



  • 【DMM 株】米国株の取扱銘柄を追加(10月1日)
  • マーケット・経済専門チャンネル「日経CNBC」が、投資家を応援する1週間!(10月1日)
  • 『LOSA 長期保有型国際分散インデックスファンド 愛称:LOSA 投資の王道』、純資産総額100億円突破(10月1日)
  • おまかせ資産運用ON COMPASS、6周年インフォグラフィックスを公開!全3回のオンライントークイベントも開催(10月1日)
  • ~投資家と借手を身近につなぐ、新しい金融の形~「たまるモール by ふるなび」にて『Bankers|融資型クラウドファンディング』が掲載スタート!(9月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ